業務内容

施設警備

オフィスビル、ファッションビル、多目的アミューズメントホールなどの施設も、熟練の警備員を的確に配置することで、突発するリスクを最小限に防ぐことができます。
また、当該施設に訪問されるお客様と最初に出会う関係者という意識を忘れず、ユーザー様の視点に立ち安全をご提供いたします。

ビル、工場等の施設に警備員が常駐し、出入管理業務や巡回業務を行います。
また、ビル、工場等の施設に各種のセンサーを設置し、その施設内で侵入者や火災等の異常を監視する、いわゆる「ローカルシステム」も施設警備業務のひとつです。

特殊警備

暴力団・右翼対策、契約・交渉等のトラブル対処、あらゆる企業危機管理についてご相談ください。
ユーザー様の会社の秩序を全力でお守りいたします。
また、利害関係の問題等から標的になりやすい企業経営者の私邸警備でも確実に遂行いたします。

株主総会警備

株主総会をスムーズに開催するための事前準備から当日の総会会場警備及び議長(代表者)に対する身辺警護を行ないます。

※東証二部上場 ゼネコン会社の総会警備を実施

24時間施設警備

その他、暴力団・右翼対策、契約・交渉等のトラブル対処、あらゆる企業危機管理について ご相談ください。
当社では、相手方の割り出し調査、警備員・身辺警護員の派遣、また、関係する法律問題について、多数の弁護士のご協力を得られる 体制が整っております。

また警護員として、キックボクサーの宝樹まもる選手も在籍しており、経験者や格闘技のプロを積極的に採用し、お客様をしっかりお守りできるような体制も整っております。

その他実施例

  • 外資系企業による国内各地域での会員説明会警備を実施
  • 民事執行官、債権者代理人(弁護士)、債権者関係者の身辺警護を実施
  • タイ王国行政官僚身辺警護を実施

交通誘導業務

建設現場や土木工事現場、スーパー等の施設に附随する駐車場で、歩行者や車両による事故の未然防止を行う他、ユーザー様と近隣住民の方とを円滑に繋ぐパイプ役という任務の重要さを各警備員に周知徹底し、業務にあたります。
また、お客様のご要望に応じ、警備検定資格者の配置が義務付けられた現場にも有資格者を派出いたします。

交通誘導警備業務

道路工事現場、駐車場等において、交通渋滞や事故の発生を未然に防止するために、警備員が車両や歩行者の誘導を行います。
この交通誘導警備業務は、わが国特有の業務といわれています。

イベント警備

博覧会や初詣、コンサート、花火大会、マラソン沿道等、大勢の人が集まる場所で、雑踏や群集心理の知識に長けた警備員が安全をご提供いたします。